汲々だらだらゲームレビュー

PS4とPCゲームレビュー。ゲームニュースもときどき。

【PS4】『ドラゴンクエストヒーローズ』レビュー / 感想 ドラクエの世界でアクション!

PS4、PS3で発売中のゲーム『ドラゴンクエストヒーローズ』のレビュー・感想です。
クリア済み。

f:id:ryumesa:20160809013052j:plain

ゲーム紹介

無双アクション風ドラゴンクエストなゲームで、歴代のナンバリングタイトルから様々なキャラクターが参戦しています。
世界観は独自のもので、オリジナルキャラクターである主人公たちを中心にストーリーは進んでいきます。

総評

無双っぽいけど無双ではないという独自のアクションゲームになっていておもしろいです。タワーディフェンス的な要素もあり、難易度が高くなってくるとそれなりに戦略性が必要とされ、やりがいがあります。

そしてやはり音楽が素晴らしい。
ドラクエシリーズの音楽が使われていて、実に盛り上がります。参戦キャラクターに偏りがあったりと細かい不満点はありますが、おおむね良作という印象です。

ゲーム性評価

熱中度

最初こそ無双と同じようなゲーム性かなと思ってしまいますが、進めていくうちにオリジナリティがあらわれてきて、プレイしていておもしろく、熱中性はあります。

しかし、キャラを成長させていっても大きく使う技がかわるわけでもないので、そこは少し飽きやすいポイントかも。
あと、ステージごとのクリア目標に「~を守れ」みたいなものが多い印象で、代り映えしないのも飽きやすい。これはタワーディフェンス要素のためなのでしょうけども。

新しさ

おおむね無双シリーズと似たゲームシステムですが、独自なのは敵に中ボスが多いというのと、門番モンスターを召喚できるという二点。

そもそも、無双と違って敵キャラがバリエーション豊かで、倒すのに時間のかかる中ボスクラスの敵が頻繁に現れます。
なので、ただ雑魚を倒していくだけでなく、臨機応変に敵に合わせて行動を変えていく必要があり、それがプレイングに変化を与えてくれます。

門番モンスターはマップのどこでも召喚可能で、敵の進軍ルートに合わせて召喚場所を考える必要があるので、それもまたおもしろいです。

バランス

裏ボスを倒そうと考えなければ、基本的にそこまで苦戦することはないという感じ。
時々慌ただしく操作する必要がある場面もありますが、クリアできないということはないでしょう。

ですが、裏ボスはあきらかに強すぎ。
私は結局裏ボスは倒せてません。

ボリューム / やりこみ

ナンバリングドラクエほどのボリュームはありませんが、アクションゲームということを考えるとそれなりのボリュームはあるのかなという印象です。

やりこみは一応用意されてますが、そこまで魅力的でおもしろいやりこみ要素はありません。

ストーリー評価

非常にわかりやすく、シンプルで、ドラクエらしい物語という感じ。
大きな不満もありませんが、同時にそこまで魅力的でもないかな。

先が気になり引き込まれる物語というわけではないです。

システム面評価

快適さ / ユーザビリティ

さすがはドラクエといった感じで、ほとんどプレイしていて気になるような点はなく、快適にプレイすることができます。

ただ、無双とは違って、キャラ毎に操作方法が大きく変わるので、操作キャラを変えるたびに操作確認をしなければならない点は面倒といえば面倒。
ですが、これがプレイに新鮮さを与えていますし、一長一短という感じです。

グラフィック

モンスターの質感がとても良く、3Dモデリングされたドラクエキャラを美麗な映像で見れるのはとてもうれしい。
ムービーだけではなく、戦闘中も綺麗。

その他(演出や音楽など)

なんといってもやはり音楽が素晴らしい。
歴代ドラクエシリーズの音楽が良い音質で豪華に流れています。
シリーズファンならこれだけでもオススメ!

こんな人におすすめ!

ドラクエシリーズファンの人。
無双系アクションゲームが好きな人。
爽快感のあるシンプルなアクションゲームをプレイしたい人。

次回作 / 過去作情報

すでに次回作である『ドラゴンクエストヒーローズ2』が発売されています。
次回作ではマップがオープンフィール化しているそうです。

世界観は別になっているみたい(要確認)なので、『1』を飛ばして『2』からプレイするのもありかもしれません。
ちなみに私は買ってはいますが積みゲー化してます・・・。