汲々だらだらゲームレビュー

PS4とPCゲームレビュー。ゲームニュースもときどき。

【PS4】『グロウホーム(Grow Home)』 レビュー / 感想 不思議な世界観

PS4・Steamなどでダウンロード版が販売中のゲーム『Grow Home』のレビュー・感想です。
プレイしたのはPS4版。クリア済み。

f:id:ryumesa:20160809013052j:plain

ゲーム紹介

不思議な景色が広がる惑星に降り立ったロボットが主人公で、巨大な植物を成長させてどんどん空を登っていきながら、世界(オープンワールド)を探索するアクションアドベンチャーゲームです。

総評

とても美しく、そして不思議な感覚を味わえるゲームです。
ヨタヨタ歩く主人公はどこかコミカルで、そんなロボットを操りながら、広大であっと驚くような壮大で不思議な景色を楽しみながら、のんびりプレイすることが出来ます。

基本的にゲーム性はそれほど高くなく、プレイヤーの敵となるものは基本的に存在しないので、癒やされたい時にプレイするゲームかなという感じです。

ゲーム性評価

熱中度

巨大な植物を操りながら、空を目指していくというのは、単純明快でひじょうに目的としてわかりやすいです。

空では美しい光景が楽しめ、思わず上へ上へと登ってみたくなる楽しさがありますね。

新しさ

これといってゲームシステムには目新しさはありません。
ですが、そのビジュアルは独特で、珍しいゲーム体験をすることが可能でしょう。

バランス

空に浮かぶ植物のツタから落ちてしまったとしても、すぐに復帰することが出来ますし、ペナルティなどもありませんので、非常に易しいゲームだと言えるでしょう。

高度なアクションや、やりごたえを求めるゲームではありません。

ボリューム / やりこみ

やりこみ要素としては、世界各地に散らばったクリスタルを集めるというアイテム収集系のやりこみ要素があります。

探検が目的のゲームであり、散らばったクリスタルを集めるというのは、その目的ともうまく噛み合った、良いやりこみ要素といえますね。

ボリュームは、大きな目的である植物を育てるだけなら2,3時間程度といった感じ。やりこみ含めると結構ありそうです(私は100%にしてないのでわかりませんが)。

ストーリー評価

ストーリーはほとんどあってないようなものです。

システム面評価

快適さ / ユーザビリティ

プレイヤーキャラであるロボットのBUDは、歩き方がヨタヨタしていて、微笑ましくはあるのですが、時々思うように動かせないな―と感じることがありました。

物を運ぶときには、つかむボタンを押しっぱなしにするのですが、長い時間運ぶ場合には少し疲れてしまうことも。

ですが、基本的に直感的に操作可能なので、そこまでストレスは感じられません。

グラフィック

グラフィック自体は高精細というわけではありませんが、特徴的なデザインのそれは美しく、見ていて非常に楽しめます。

その他(演出や音楽など)

音楽がこのゲームの雰囲気作りに非常に大きな役割を担っています。
とても耳に残る音楽で、実に良い!

ちなみにSteam版でしたら、サウンドトラックファイルが無料で付いてきます。
大画面で不思議世界を楽しむのか、サウンドトラックが欲しいか、値段も含めて悩みどころですね。

こんな人におすすめ!

トレイラーをみて、世界観、その雰囲気を気に入った人。
癒されるゲームをプレイしたい人。
短めで小粒なゲームを息抜きにプレイしたい人。

次回作 / 過去作情報

なんと次回作である『Grow Up』というソフトがユービーアイから発表されています。
今度は月が舞台なんだとか。海外では2016/8リリース予定とのこと(今月ですね)。

日本でもおそらく発売するでしょう。またフリープレイで配られるかもしれませんね。