汲々だらだらゲームレビュー

PS4とPCゲームレビュー。ゲームニュースもときどき。

【PS4】『戦国無双4』 レビュー / 感想 シリーズNO.1の爽快感!

PS4版アクションゲーム『戦国無双4』のレビュー・感想です。
クリア済み。5キャラくらい隠し武器とるとこまでプレイ。
過去作は1,2(猛将伝含む)プレイ。真三國無双系もプレイしてます。

f:id:ryumesa:20160809013052j:plain

ゲーム紹介

お馴染みの戦国無双シリーズのナンバリング4です。
無双シリーズの基本的な部分を継承しつつ、より爽快感を高める方向へと進化したゲーム。

プレイヤーキャラも当然増えています。

過去作をプレイする必要は?

過去作のプレイは全く必要ありません。
ですが、過去作をプレイした人からすればその進化に驚くことでしょう。

総評

なんといっても圧倒的爽快感! 素晴らしいです。
今作から新たに「神速アクション」という対雑魚敵用攻撃方法が追加されましたが、これの爽快感がほんと素晴らしい。

PS4版では大量の雑魚敵がわらわらとおり、それを神速アクションでばったばったと倒していくのがとても楽しい。

まさに無双シリーズの正統進化という感じで、ひとつの完成形といえるかもしれません。

ゲーム性評価

熱中度

キャラ毎の成長要素もあり、また、最初から上述した神速アクション自体は行えるので、その爽快感を初めから楽しむことができ、思わず熱中してしまいます。

キャラ数も増え、最後まで飽きずにプレイできるかなという印象。

新しさ

無双シリーズとしての新要素は上述した「神速アクション」の他にいくつかあますが、やはり神速アクションは革新的。

流浪演武という新モードもありますが、こちらはそれほど楽しめるものではないかな。

バランス

やはり全体的に難易度は易しいですね。
最初から難易度難しいでも普通にクリアできますし、かといって地獄とかでは理不尽感が強い。
ゲームに達成感を求める人にはむかないでしょう。

しかし、爽快感がうりのゲームなので、雑魚兵のAIが悪いなどといったことは特に気になりませんでした。そんな頭の良い動きをされても爽快感を失うだけですから。

ボリューム / やりこみ

ひとりひとり無双モードが用意されているわけではありませんが、ストーリーモードだけでも結構なボリュームを楽しめます。個人的には満足。
ただ、人によってはもっとボリュームが欲しいと思うかもしれません。

シリーズお馴染みのやりこみ要素として隠し武器がそれぞれのキャラ毎に用意されていますが、今作は結構難しい印象。

ストーリー評価

今作では真田信之松永久秀などの新キャラが追加されましたが、全体的にドラマチックで楽しめます。

さすがにキャラが多くなってくると、歴史も過去作も全く知らない状態でプレイすると、混乱するかもしれませんね。

システム面評価

快適さ / ユーザビリティ

無双シリーズとして順当に進化しており、非常に快適にプレイすることが可能です。
いつでも馬などは呼べますし、スムーズに乗れます。そして速い。

グラフィック

PS4の中では比較的初期の方に発売されたソフトであり、またPS3とのマルチだけあって、めちゃくちゃ美麗というわけではありませんが、充分にキレイ。
地面などのグラフィックも良いです。

こんな人におすすめ!

過去の無双シリーズにハマったことがあったけど、最近の無双シリーズはプレイしていないなーという人。
さくっと遊べる爽快感のあるゲームをプレイしたい人。

次回作 / 過去作情報

次回作として『戦国無双4-Ⅱ』が発売されています。今までの無双シリーズでいう”猛将伝”にあたる存在ですね。
こちらはまだプレイしていないのでわかりませんが、無限城などが追加されてるみたいです。