汲々だらだらゲームレビュー

PS4とPCゲームレビュー。ゲームニュースもときどき。

【PS4】『The Unfinished Swan』 レビュー / 感想 素晴らしいビジュアルデザイン!

PS Storeにてダウンロード版が販売されているゲーム『The Unfinished Swan』のレビュー・感想です。

クリア済み。プレイ時間は10時間以内(正確には失念汗)。やりこみなどは行ってないです。

f:id:ryumesa:20160809013052j:plain

ゲーム紹介

主人公である少年が、母親が残した絵画を介して、不思議な世界へと導かれるという物語の一人称視点のアドベンチャーゲームです。

総評

このゲームの最大の特徴はやはり、そのゲームシステムにあります。
何もない真っ白な世界へ、プレイヤーが絵の具の弾を投げつけると、色がつき、物が立ち現れるというもの。

そしてそれによって生まれる特異で良い雰囲気のビジュアルデザイン。

他のゲームでは味わえない不思議な体験をすることができます。
ゲーム性を楽しむ作品ではありませんが、体験する価値は充分にあるように感じられます。

ゲーム性評価

熱中度

そのゲームシステムの特異さで、はじめのうちはバシャバシャ色をつけつつ進めていきますが、途中で少しだれる場面もありました。

中盤・終盤になると、新たなギミックが加わったりして楽しめるんですが、もう少しバリエーションが欲しかったなというところ。

物語も美しくはありますが、それほど先へ先へと引っ張るタイプの物語ではありません。

新しさ

間違いなく新しく、オリジナルな体験が出来ると思います。
絵の具で世界に色をつけるというゲームシステム自体が、物語とも関わっていて、その点でもゲームとしては非常に完成度が高いといえるでしょう。

バランス

基本的にアクション要素は少なく、謎解きパズルがメインですが、それほど苦労する場面は多くなかったです。

やりこみ要素にあたるアイテム集めは、自力で見つけるのはなかなか苦労するかもしれません。私は集めてないので詳しくはわかりませんが。

ボリューム / やりこみ

ストーリークリアまで10時間はかからなかったと思います。
繰り返し遊ぶタイプのゲームでもありませんし、ボリュームは少なめ。

値段相応といえば相応です。

ストーリー評価

絵本のようにストーリーは展開され、内容も絵本のようなものになっています。
ゲームデザインとの親和性が高く、良い雰囲気。

しかし、引き込まれるような強烈な物語であるというわけではありません。

システム面評価

快適さ / ユーザビリティ

基本的にプレイ自体は快適ですが、ステージ自体の色のコントラストがきついので、結構目が疲れやすいゲームかもしれません。

グラフィック

精細なグラフィックというわけではありませんが、アートデザインによって、美しく目に新しい映像を楽しむことが出来ます。

その他(演出や音楽など)

設定を生かしたユニークな演出が多く、ときにはホラーっぽい展開もあり、プレイヤーを飽きさせません。

音楽はそれほど印象に残ってはいないかなと。

こんな人におすすめ!

PVを見て、面白そうだと思えた人。
特異なゲーム体験をしてみたい人。

比較的値段も安いですしオススメです。